地盤改良

HySPEED工法 主な特徴

健康への配慮
HySPEED工法は、天然砕石のみを使用しています。

このため地盤を汚染することもなく、六価クロムなどの有害物質が発生する心配は一切ありません。

改良工事後に平板載荷試験により、地盤の改良具合をしっかり確認します。

夢のマイホームは、あたたかくて安全であって欲しいものです。

財産への配慮
HySPEED工法は、資産価値を損ないません。

埋設物や土壌汚染が発生すると、土地の不動産価値は著しく毀損されます。

砕石パイルは天然素材なので埋設物とはならず、土壌汚染の心配もないので安心です。

環境への配慮
HySPEED工法は、CO2を排出しません!

原材料からは一切排出する心配がないため、従来の改良工事の場合と比較すると、大幅なCO2の削減が見込めます。従来の工事では、セメントや鋼管を使用しています。

セメントはその製造過程において、1トンあたり723kgものCO2が発生し、鋼管の場合は1トンあたり1,640kgという膨大な発生量にのぼります。

アパートやマンションの資産保護に!

将来建物撤去や土地売却のときなどに、HySPEED工法の地盤改良なら撤去する必要がないばかりか、土壌汚染による浄化費用も発生しません。つまり時価で評価され、資産保護につながります。

地下水や水資源の保護に!

安易な地盤改良で農業用水や温泉などの地下水の水源を台無しにしては大変です。HySPEED工法なら、杭自体が水を通すので、水脈を切断することがありません。また、自然工法なのでセメントなどによる水質悪化の心配もありません。

幼稚園やケアハウスの環境維持に!

六価クロムなどの有害物質の発生が起こらないHySPEED工法なら、安心して子供が土と触れ合うことが出来ます。クリーンな地盤の環境は、子供やお年寄り、また、身体弱者の方の生活環境に最適といえます。

業務案内
  • 地盤改良
  • 運輸
  • 工事
  • 除排雪
  • 不同沈下を防ぐ地盤調査の重要性
  • 採用情報
株式会社山口工業