開発運輸建設株式会社

Menu

HOME ご挨拶
業務案内 会社概要
社会貢献 採用情報

開発運輸建設株式会社

ご挨拶

トップ > ご挨拶
大塚英夫

開発運輸建設株式会社

代表取締役

大塚 英夫

さっぽろとともに60年!

戦後間もない昭和25年 創業の大塚樹三は、戦後の混乱期のなか国家復興の志をもち道路資材の運搬を手掛けトラック1台から事業を興しました。
昭和35年7月、会社組織として開発運輸株式会社を設立、運送事業の免許を取得しました。昭和49年札幌市の道路除雪事業に参加、翌昭和50年に開発運輸建設株式会社へ社名変更し建設業の許可を取得、現在にいたっております。

常に時代の先進性をもって社会基盤の整備、維持にかかわり、伸びゆくさっぽろの街の発展を支え、ともに歩んできました。

また、地域社会の一員として明るい安全安心な社会づくり、災害防止活動や復旧にも尽力してまいりました。
これからの社会基盤の整備においての重点施策である防災・減災・国土強靭化対策、インフラの老朽化に関する維持管理、i-Constractionへの取り組みについて、枠にとらわれない柔軟な発想と行動力で真摯に向き合い、安全安心で豊かな地域社会の実現へ向けて進んでまいります。

会社設立60周年をむかえ、お客様、仕入外注先、社員やお世話になった皆様に心より感謝いたします。創業の精神を新たにこれからも時代の変化に適応し、常に成長し続ける企業として皆様のご期待にお応えできるよう邁進する所存でございます。
なお一層のご用命とご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 大塚 英夫

大塚英夫

開発運輸建設株式会社

代表取締役

大塚 英夫